ライースリペア ライスフォース 比較

ライースリペアとライスフォース徹底比較|頂上決戦の決着は!?

 

ライースリペアライスフォース比較

 

ライースリペアと良く比較されるライスパワー化粧品、ライスフォース

 

ネットで調べるとどちらも評価が高いですよね。

 

なので、ライスパワー化粧品を選ぶとき、どちらにしようか悩んだ方もいらっしゃるかもしれません。

 

知名度はCMなど宣伝費をかけている分、ライスフォースのほうが上ですが、配合されているライスパワーエキスを開発したのはライースリペアのほうですからね。

 

そこで、ライースリペアとライスフォースを徹底的に比較してみました。

 

この記事を読むことで、購入後あっちにすればよかったという後悔を防ぐことができます。

 

ライースリペア対ライスフォース|口コミ評価の高さで比較

 

まずは口コミ評価でライースリペアとライスフォースを比較してみました。

 

分かりやすいように化粧水の評価で比較します。

 

ライースリペアのアットコスメ総合評価はこちらです。

 

ライースリペアライスフォース比較

 

口コミ投稿数31件、注目人数55人 総合評価5.5でした。

 

ライースリペア化粧水の良い口コミ

  • 黒ずみが改善した
  • ファンデが崩れにくい
  • 肌馴染みがいい
  • 浸透力が高い
  • 低刺激で敏感肌でも使える
  • 少量でしっとりする
  • 美容液のように潤う

 

ライースリペア化粧水の悪い口コミ

  • 値段が高い
  • 肌に合わなかった

 

ライースリペアの口コミ評価をまとめるとこんな感じでした。

 

続いてライスフォースのアットコスメでの総合評価はこちらです。

 

ライースリペアライスフォース比較

 

口コミ投稿数1,775件、注目人数643人、総合評価4.6でした。

 

ライスフォースの良い口コミ

  • 浸透、仕上がり、文句なしの使用感
  • コスパがいい
  • 目の下の小じわ、ほうれい線が消えた
  • 肌質診断で水分量が増えた
  • 見た目年齢が若く見られる
  • ニキビにも効果あり

 

ライスフォースの悪い口コミ

  • 肌に合わなかった
  • セールスの電話があった
  • 値段が高い

 

ライースリペアとライスフォースの口コミ評価を比較しましたが、口コミ投稿数は圧倒的にライスフォースが多かったです。

 

ライースリペアはほとんど宣伝していないし、芸能人を使った広告戦略も売っていないので知る人ぞ知る化粧品ですからね。

 

ライスフォースは口コミ投稿数が多い分、肌に合わなかった、セールスの電話があったというネガティブな意見が目立ちました。

 

総合評価で比較するならライースリペアのほうが上でしたね。

 

ライースリペア対ライスフォース|美容成分が多いのはどっち

 

ライースリペアとライスフォースはともにライスパワーNo11を主成分にしています。

 

そして、どちらが多くライスパワーNo11を配合しているのかは企業秘密なので明かされていません。

 

そこで、ライスパワーNo11以外でどれだけ多く美容成分を配合しているのか比較してみました。

 

今回も分かりやすいように化粧水で比較します。

 

まず、ライースリペアの全成分はこちらです。

 

ライースリペア化粧水の全成分

 

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
その他の成分:水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、メチルパラベン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(25E.O.)(30P.O.)、クエン酸ナトリウム、精製大豆レシチン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、グリチルリチン酸ジカリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、植物性スクワラン、カミツレ油(2)、水酸化大豆リン脂質、アルカリゲネス産生多糖体、ショ糖脂肪酸エステル、天然ビタミンE、クエン酸

 

そして、ライースリペアの主要な美容成分はこちらです。

 

ライースリペアの美容成分
  • クエン酸ナトリウム・・・肌細胞を促進する効果
  • 精製大豆レシチン・・・保湿効果
  • ヒアルロン酸ナトリウム・・・保湿効果
  • グリチルリチン酸ジカリウム・・・抗炎症作用
  • 植物性スクワラン・・・美肌効果、浸透作用
  • カミツレ油・・・抗炎症作用、糖化を防ぐ効果

 

次にライスフォースの全成分はこちらです。

 

有効成分:ライスパワーNo.11 その他の成分:水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン

 

ライスフォースの美容成分
  • ヒアルロン酸ナトリウム・・・保湿効果
  • グリチルリチン酸ジカリウム・・・抗炎症作用
  • 植物性スクワラン・・・美肌効果、浸透作用
  • カミツレ油・・・抗炎症作用、糖化を防ぐ効果

 

美容成分を比較したところ、ライースリペアは6種類、ライスフォースは4種類でした。

 

ついライスパワーNo11に目が行きがちですが、冷静に成分を比較すると、ライースリペアのほうが美容成分が多く配合されていました。

 

そして、ライースリペアのメーカー、勇心酒造がライスパワーNo11の生みの親というのはやっぱり大きいと感じました。

 

やっぱり、技術力が高いほうが効果も期待できますからね。

 

ライースリペア対ライスフォース|コスパがいいのはどっち

 

ライースリペアとライスフォースのコスパ比較ですが、前提条件として化粧水、美容液、クリームの値段はどちらも同じです。

 

化粧水 ともに8,000円
美容液 ともに10,000円
クリーム ともに8,000円

 

ただ、定期購入すると割引率が違います。

 

  • ライースリペア 10パーセントオフ
  • ライスフォース 一点購入の場合、10パーセントオフ、4点以上購入の場合、25パーセントオフ

 

一点購入の場合、同じ割引率ですが、複数購入する場合、コスパはライスフォースのほうが上です。

 

そして、10日間のトライアルキットのコスパを比較すると、

 

ライースリペア 3点トライアルキット 1,750円

 

ライスフォース 3点トライアルキット 900円
        5点トライアルキット 1,400円

 

トライアルキットのコスパもライスフォースのほうが上です。

 

ただ、ライースリペアには化粧水が一ヶ月使える実感セットがあります。

 

ライースリペア 実感セット 2,500円

 

こちらは8,400円相当の価格が2,500円で買えるので、一日あたりのコスパは90円です。

 

ただ、ライスフォースのほうは全額返金保証が付いているので、コスパ以外のサービスも手厚いですね。

 

総合的に評価するとコスパはライスフォースのほうが上でした。

 

ライースリペアとライスフォース徹底比較まとめ

 

ライースリペアとライスフォースの比較をしましたが、口コミ評価ではライースリペアがライスフォースより上でした。

 

美容成分の比較では、ライースリペアのほうが多く美容成分を配合していました。

 

そして、コスパに関してはライスフォースのほうがトライアルキットの値段が安く、定期購入の割引率も高かったです。

 

購入前の参考にしていただければ幸いです。

 

ライースリペア トライアルキットはこちら

 

ライースリペア実感セットはこちら

 

ライスフォース トライアルキットはこちら