ライースリペア デメリット

ライースリペアのデメリット|口コミで発覚した欠点とは!?

 

ライースリペアデメリット

 

世界で唯一認められた医薬部外品成分、ライスパワーエキスNo11を配合したライースリペア

 

リピート希望率99.5%と使用者のほとんどが効果に対して満足している化粧品です。

 

そんなライースリペアですが、メリットだけでなくデメリットも当然存在します。

 

ただ、多くのサイトが包み隠しているだけなんですね。

 

そこで、今回は口コミで発覚したライースリペアのデメリットを完全暴露します。

 

使用者の口コミでわかるライースリペアのデメリットとは

 

香りが苦手

 

ライースリペアの化粧水はトロミがあるのは良いと思います。

 

ただ、アルコールのような香りがするので私は苦手です。

 

香りは嫌でしたが、それ以外は文句がなかったのでトライアルは使いきりました。

 

40代 普通肌

 

値段が高い

 

チラシにお試しトライアルが出ていたので試しに購入しました。

 

ライースリペアは超敏感肌用と書いていますが、混合肌の私でもべたつかず、潤いはしっかりキープされている感じで好感触でした。

 

会社の上司の奥様がライースリペアをご愛用でとてもきれいな肌なので買ってみたいと思いました。

 

品質はとても良く長く使う時に良いと思いました。

 

ただ値段が高いですね。

 

普通の主婦がお小遣いで気楽に買える値段ではないので若干評価を下げます。

 

50代 混合肌

 

ライースリペアのデメリットまとめ

 

ライースリペアの口コミから以下のデメリットが分かりました。

 

  • 匂いは好みが分かれる
  • 値段が高い

 

順を追って解説いたします。

 

匂いは好みが分かれる

 

ライースリペアは無香料ですが、ライスパワーエキスの原料の香りがほのかにします。

 

ほとんどの方が気にならないという意見でしたが、ごく少数この日本酒のような香りが苦手という方もいらっしゃいましたね。

 

なので、ライスパワー独特の香りが苦手な方は購入を見送るのも選択肢の一つです。

 

また、ライースリペアにはお試しトライアルが用意されているので、そちらから始めたほうが無難と言えます。

 

値段が高い

 

ライースリペアの口コミで目立った意見が値段が高いというもの。

 

これはライースリペアに限った話ではないですが、ライスパワーエキスを配合した化粧品は値段が高めです。

 

  • ライスフォース化粧水 8,000円
  • 米肌化粧水 5,000円
  • ライスビギンオールインワン 8,000円
  • ライースリペア化粧水 8,000円

 

見ていただければわかるように化粧水一つを例にすると、米肌以外横並びです。

 

ですので、予算が足りない方は最初から使わないという選択肢もあると思います。

 

ただ、ライースリペアのデメリットは購入方法次第でかなり解消できます。

 

トライアルから始めればライースリペアのデメリットは解消される

 

ライースリペアは本品から始めるとやっぱり敷居が高いです。

 

ライースリペア化粧水 8,000円(税抜)
ライースリペア美容液 10,000円(税抜)
ライースリペアクリーム 8,000円(税抜)

 

単品購入でもそこそこの値段だし、ラインで使うとなると3万円くらいしますからね。

 

ですが、ライースリペアは初めて人でも気楽に試せるように2種類のお試しトライアルを用意しています。

 

  • ライースリペア トライアルキット
  • ライースリペア実感セット

 

まず、ライースリペア トライアルキットは化粧水、美容液、クリームが10日間1,750円で使えるので、匂いなどの使用感を確かめることが可能です。

 

ライースリペアデメリット

 

匂いが苦手だなと感じたらお試しだけにとどめればいいので、無駄な出費を抑えられます。

 

次にライースリペア実感セットはトライアルキットに加えて、化粧水50ml(約一ヶ月分)入っているので、値段を抑えながら化粧水の効果を試せます。

 

ライースリペアデメリット

 

つまり、本品のデメリットである値段の高さを抑えることが可能なんです。

 

しかも、上記いずれかのトライアルを利用すると定期コース25%割引、単品購入10%割引の特典が付くのでデメリットを解消しながらライースリペアを始められます。

 

ライースリペア トライアルキットはこちら

 

ライースリペア実感セットはこちら