ライースリペア メルカリ

ライースリペア|メルカリ購入で待ち受ける危険な罠とは

 

ライースリペアメルカリ

 

ライースリペアはリピート希望率99.5%と実際に使ったからの評価が高いですが、買いたくても値段が高くて手が出ない方もいらっしゃいます。

 

そこで思いつくのがメルカリでの購入です。

 

新品ではなく手垢のついた中古品ですが、フリマアプリだったら、手が届く値段なので飛びついてしまう気持ちよくわかります。

 

ただ、メルカリでライースリペアを買うと思いもよらぬ損失を被ってしまう可能性があります。

 

この記事を読めば最悪の事態を避けることが可能です。

 

ライースリペアをメルカリで買うと失敗する三つの理由

 

現在、ライースリペアはメルカリで

 

  • トライアルキット 1,100円〜1,500円
  • 本品 8,000円〜9,000円

 

くらいが相場です。

 

ライースリペアをメルカリで買うと失敗する三つの理由を順に解説いたします。

 

品質が保証されていない

 

ライースリペアを製造、販売している勇心酒造は、自社で徹底した品質管理を行っています。

 

化粧品のプロが品質を損なうことなく私たち消費者にクオリティの高い商品を提供することにこだわりを持っています。

 

一方、メルカリでライースリペアを取り扱っているのは完全に素人です。

 

ちょっと前に着物レンタル業者が計画倒産して、メルカリに着物が流出した事件がありましたよね。

 

また、万引きした商品をメルカリに出品して捕まった学生もいました。

 

彼ら、もしくは彼女たちは品質に関しては二の次で、とにかく出品している商品が高値で売れればそれで満足なんですね。

 

そして、ライースリペアの使用期限は未開封で三年ですが、直射日光が当たったり劣悪な環境で保管されると当然成分は劣化します。

 

メルカリの価格相場を見れば一目瞭然ですが、それほど安くなるわけではありません。

 

割引特典が付かない

 

あまり知られていないことですが、ライースリペアのお試しトライアルを使うと、

 

  • 定期購入 25%割引
  • 単品購入 10%割引

 

になります。

 

お試しトライアルを使って気に入った場合、安い価格で継続することが可能なんですね。

 

ただ、メルカリでトライアルを買ってしまうと、割引特典は付きません。

 

仮に気に入ってもライースリペアを定価で買うしかないんです。

 

個人情報が流出する可能性がある

 

これはつい最近起こった事件ですが、メルカリで5万人以上の個人情報が流出しました。

 

フリマアプリ「メルカリ」のウェブ版で6月22日、5万4180人分の個人情報が流出したと運営企業のメルカリが発表し、大きな話題となった。

 

同社は公式サイトで謝罪し、経緯の説明をした。

 

説明によると、「パフォーマンス改善のためキャッシュサーバーの切り替えを行って以降、一部のお客さまの情報について、他者から閲覧できる状態になっていたことがお客さまからの問い合わせで発覚」したという。

 

他者が閲覧できる状態になっていた情報は、「住所、氏名、メールアドレス」という“直接的に個人を特定し得る可能性がある情報”のほか、銀行口座番号・クレジットカードの下4桁と有効期限、購入・出品履歴、ポイント・売上金、お知らせ、やることリストとしている。

 

参照:メルカリ、ユーザーのカード情報や出品履歴ダダ漏れが波紋…起きても仕方ないレベル

 

名前や住所だけでなく、銀行口座やクレジットカードの番号まで流出したのでかなりひどい個人情報の漏えいです。

 

自分の財産に直結することですからね。

 

ここまでくるとお金の損失どころではありませんよね。

 

そういったことを踏まえて、ライースリペアを買うなら品質が保証されていてトラブルが起こったとき迅速に対応してくれるメーカーからの購入がおすすめなんです。